Book の意味は 「本」 だけじゃない

先週オフィスで体験した話しです。

僕の仕事の1つにはマーケティングというカテゴリもあるので広告の文章を作ったりすることがほんとたまにあります。たまにです。

で、もちろん英語でも作ります

たまたま某有名テーマパーク関連の仕事がありました。

(千葉にあるのにTokyoから始まるネズミのテーマパーク)

わざわざ遠回しでもバレバレですね


ここのオフィシャルホテルに泊まりたい外人向けの広告を考えていたわけです


で1つの目の案として


Book Your Hotel Package Now...なんとかかんとか

省略しときます。ばれると怒られるので

「今このウェブサイトでオフィシャルホテルを予約するとお得だよ、特典あるよ」

という風な案を広告代理店の人(日本人)にみせたら

えっ?(=◇=;)

っという顔してるんです


だからこっちも

あれ?(゜д゜;)

なんかおかしい?

ってどきっとしていたら

その人

「これはホテル予約だから Book 使うのはなんかおかしくないですか?」


って

「だってBookって本ですよね?」


そこでなるほど!と僕は納得したわけです

僕は当たり前に使ってるけど
Bookは確かに勘違いするかもしれない

この場合は動詞として使うから「本」という意味じゃなく、「予約する」といことですからね。


自分の当たり前が人にとっても当たり前ではないなということを改めて意識していかないとなと思いました




トップに戻る



>>バンクーバーで幽霊を見てしまった話
 >>泣ける映画ランキング
 >>外国人が割り箸を上手に使っていたのでほめたら怒られた