あんた貧乏だね!!


あんた貧乏だね!!


英語の勉強って「さあやるぞー」って気合を入れなくてもいいってことにカナダに来てから気がついたのです。日常のちょっとしたことを英語で少しづつ覚えていけば英語力はどんどん伸びていきます。

難しい単語や文法をたくさん覚えるよりも、映画を字幕なしで見れるほうがカッコイイと思いません?

映画館でみんな笑っているから自分もなんとなく笑う

話している相手がジョークを言って笑っているから、自分も分かったフリして笑う

そんな経験ないっすか?あれ自分だけ?m(。・ε・。)m

相手の英語が理解できなくて、1回聞きなおして、でもまだ理解できないけど、さすがに2回も聞きなおす勇気がなくて、なんとなく分かったことにしておいたりね。

ありませんーーー?あれ自分だけ?m(。・ε・。)m


■今日の英語
なにかを失敗したり、悪いことがあって落ち込んでいるときに

「Oh, Poor Keiko」って言うことがある。Keikoは人の名前

このPoorは別に「貧乏なケイコ」って意味ではなく

「かわいそうなケイコ」
の意味で使う。

「Poor +人の名前」ね!

「あんた貧乏だね」 なんて言われてるわけじゃないですから







>>バンクーバーで幽霊を見てしまった話
>>泣ける映画ランキング トップに戻る