本当は、、、、


本当は、、、、


Actually アクチュアリー 
意味→本当は、実は

このActuallyを口ぐせのように連発する人がいます。
とりあえずなんでもActuallyから会話を始めるのです。

Actually, I don’t know ほんとは知らないんだ
のように使うのが正しいんだですけど、その人は絶対意味なく使ってると思う。

口癖しょうか?

例えば、「クリスマスは何するの?」って質問に

「Actually, I have no plan」「本当は、まだなんの予定もないよ」

って答えてました

「本当は」の部分いらないですよね

なにかウソをついていて、訂正するために使うなら理解できるけども。この場合は普通に 「I have no plan」って言えばいいのですけど気になってしかたないです。

他にも

「いつカナダに来たの?」って質問にも

「本当は、2年前に来た」って答えてた、、、

「本当は」の部分いらないのになあ

自分も連発しないように気をつけます。
Actually の代わりに As a matter of fact を使うと英語ができる人っぽくていいです。







>>バンクーバーで幽霊を見てしまった話
>>泣ける映画ランキング トップに戻る